×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車横丁

自動車購入前には試乗しよう

車を購入した後に、「こんなはずじゃなかった」「意外と乗り心地が悪くて不満」といった声を聞くことがあります。
このような状態にならないためにも、車を購入する前にはしっかりと試乗をしましょう。

中古車販売店であれば、ほぼ間違いなく試乗することができます。 逆に、試乗が出来ないような車であれば内容が怪しいので購入を控えたほうがいいかも知れません。

試乗をすることで、実際にどういった走り心地なのか?車の居住性はどうか?などを実感することができます。
車の外から見るだけではその車の内容はほとんどわかりません。
では、車を試乗する際にチェックしておきたい点を簡単にご紹介します。

1、 異音がないか確かめる
 エンジン駆動時、走行中、ブレーキをかけるとき、カーブをするとき、異音がないかを確かめます。例えば、エンジンを駆動したらフロント部分から「キュイイイイー!」といった金切音がしたら、タイミングベルトが緩んでいる可能性があります。
ブレーキ時の異音にも注意が必要です。ブレーキパッドに異物が挟まっている可能性がありますし、ブレーキオイルが極端に減っていることも考えられます。

2、 ハンドリングを確認する
 これは非常に重要です。通常車にはパワーステアリングと呼ばれる装置がついています。 これがないと、大型車にもなると人は車の運転ができないでしょう。ハンドルを切るだけでも相当なパワーが必要になります。
それをサポートしているのがパワーステアリングですが、これが古くなっているとハンドリングがとても重く感じたり、ハンドルの回し心地に違和感を感じたりすることもあります。

3、 加速の仕方を確認する
 加速の確認の仕方を確認すると言っても、急加速が出来るかといったことを見るのではありません。加速時に不自然な揺れはないか?加速時のパワー十分か?といったことを見る必要があります。
車は、始動する際に最もパワーを必要とします。 そのため、パワーが発揮されているときに故障箇所や傷んでいる箇所があると車が敏感に反応するのです。
初動時の不自然な揺れになって現れる場合が多いです。

このように、車に試乗するだけで色々なことをチェックすることができます。 販売店の営業マンと一緒に市場をしてみるのもいいかも知れません。
自動車はとっても便利なものですが、一歩間違えれば大事故を招く凶器でもあります。

特に中古車は新車に比べて故障のリスクも高いですから、しっかりとしたチェックとメンテナンスが必要です。

車の価格とモデルチェンジ情報車に関する検索・リンクサイト。地域・カテゴリーごとの検索も可能。メーカー・車種別の情報やニュース、リコール情報なども提供。
新車の値引き情報と価格の相場や中古車の選び方、下取り・買取査定に出す場合の注意点など
新車の価格や値引きの相場に関する情報サイト新車の値引き情報サイト。車種ごとの値引き情報や購入時の心得、ディーラーとの交渉の進め方など。
The新車-モデルチェンジや新型車と値引きなどの価格情報-新車を安く買うためには様々なテクニックや交渉術がありますので、そのコツや伝授し皆さんのカーライフ充実にお役立てください。
車の査定や価格相場の情報ならThe買取買取・下取り・査定に関する情報を集めたスペシャルサイト
car-jp 中古車の価格や買取相場と値引きを受ける為の方法自動車の最新ニュースや新車値引き情報、中古車の価格相場や買取価格ほかカーリースやカーシェアリングなど自動車に関する情報を網羅。


Powered by "Naruse Contents Planning"